読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

cheryl’s blog

diary album

猛省・・・とっさの出来事に冷静に対応できるか問われました

本来なら今日は誕生日でもあり給料日でもあるという実に麗しい一日なのですが、

余震なのか、別の地震が連動しているのか・・・熊本・大分の方を思うと浮かれてはおられず・・・

 

そんな中、薄給を引き出そうとスーパーに隣接するATMを操作しているとき、後ろで「ドン」という音が聞こえた

振り返ってみると、50代と思われる男性が倒れている・・・

思わず「ええっ!」と声を上げてしまった

側に数人居たけれど、全員呆然

・・・気絶している・・・よね?どうしよう?

「大丈夫ですか?大丈夫ですか?」と声をかけるも反応なし

別の男性も寄ってきて「今、倒れたんだよね?」「そうみたいです。救急車呼びましょう」そんなやり取りをしていると、倒れていた男性の意識が回復しゆっくりと起き上がった

「大丈夫ですか?今、救急車呼びます」

何事が起こったのか分かっていない様子「・・・大丈夫です」そうして立ち上がった

別の男性が「立ち上がったらダメです。今すごい音だったよ。救急車呼ぶから」

「・・・いいです。もう大丈夫です」

 

程なく意識もしっかりした様子

「頭打っているかもしれないから念のため病院に行ったほうが良いですよ」と伝えて別れたが、一人で来ているよう。家族が居れば伝えたかったが見あたらなかった

 

今になって思うこと

自分は救命講習を受けている

あのまま意識が戻らなかったら、救急車を呼び、気道確保、AEDを誰かに頼み、呼吸がなければ胸骨圧迫、AED実施する役割だったはず

 

びっくりして頭が回らなかった

幸いすぐに意識が回復したから良かったけれど、冷静さを欠いた自分を猛省

 

この記録を残して来年の誕生日に再読することにした