読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

cheryl’s blog

diary album

御在所岳登山(中道ピストン)2015.11.20

 f:id:cheril3:20151125161354j:plain

日記がわりにブロクを始めて1年経過しました おめでと~(かな?)

 

以前バッジ購入するのを忘れてしまった「御在所岳」に登ってきました

紅葉の時期は若干過ぎてしまったというのに、駐車場は満車!

寝坊&ウロウロしていたら10時近くになってしまいました(遅すぎ)~

f:id:cheril3:20151125161420j:plain

花崗岩の登山道だったり

f:id:cheril3:20151125161453j:plain

林道だったり変化があって楽しい(*´∀`*)

f:id:cheril3:20151125161517j:plain

でも、中道の醍醐味はおもしろい岩が見られることです

絶妙なバランスの「おばれ岩」4合目

f:id:cheril3:20151125161540j:plain

 隙間を通ることもできます

f:id:cheril3:20151125161604j:plain

驚いたことに、なんと巨大岩を支えているのは登山者が立てかけていく小枝達

これを取ると将棋倒しです(^O^)

f:id:cheril3:20151125161622j:plain

絶妙なバランスの岩がいっぱい

f:id:cheril3:20151125161730j:plain

「地蔵岩」付近は混雑のため下りで撮影することに

f:id:cheril3:20151125161800j:plain

頂上目指して登ります

f:id:cheril3:20151125161659j:plain

プチキレットもあったり

f:id:cheril3:20151125161848j:plain

展望の良い岩の上で休憩したり

f:id:cheril3:20151125161907j:plain

 

f:id:cheril3:20151125161925j:plain

 落ちてこないでね~

f:id:cheril3:20151125162001j:plain

鎖場を通ったり(振り返って撮影)

f:id:cheril3:20151125162103j:plain

変化があって楽しい登山道です

f:id:cheril3:20151125162119j:plain

 最後の登りが終わったら、そこは観光地

一般の方々と登山者が入り混じっています

f:id:cheril3:20151125162200j:plain

 

f:id:cheril3:20151125162230j:plain

 ピークはゲレンデの向こう

12時になってしまったので、今日はここまで

ロープウェイ山頂駅で念願のバッチを購入してランチタイムに

おにぎりとスープ(最近こればっかり)

コーヒーを入れて堪能

幸せ~

f:id:cheril3:20151125162242j:plain

 展望台からの景色

f:id:cheril3:20151125162324j:plain

 

f:id:cheril3:20151125162354j:plain

 

f:id:cheril3:20151125162409j:plain

 

f:id:cheril3:20151125162429j:plain

下山で中道を使う人は少なくて静かです

 帰りにキレットを撮影 下から

f:id:cheril3:20151125162511j:plain

 上から

f:id:cheril3:20151125162535j:plain

地蔵岩 巨人が積み木のように遊んでできたと思われます

f:id:cheril3:20151125162606j:plain

上にサイコロが

f:id:cheril3:20151202213324j:plain

15時 無事下山

途中少しだけ登山道を外れてしまいました

すぐに戻ったけど、注意しないと・・・

 

そういえば、以前、下りに裏道を使ったときも若干迷ったような・・・

どうも自分は御在所岳で彷徨うタイプらしい

ちなみに裏道で下山した場合、登山道の途中(藤内小屋から少し先)で中道への分岐があります

ここを使って中道の3合目付近に合流できますが、登り返しが結構あります。

疲れちゃった場合は、裏道で下山して一般道(鈴鹿スカイライン 国477)に出たら、右方向(トンネルが見えるよ)に進み、ゆる~く20分位登ると中道の登山口に到着します

 

ご参考まで

 

今年はまだ登れるかな~